スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙から、おめでとう=野口さん、新年のあいさつ-「きぼう」に羽子板飾り(時事通信)

 宇宙から明けましておめでとう-。野口聡一さん(44)が1日、長期滞在中の国際宇宙ステーション(ISS)で新しい年を迎え、「日本実験棟『きぼう』を舞台にさまざまな活動をしていきたい」と新年のあいさつをした。
 日本人が宇宙で新年を迎えるのは、野口さんが初めて。きぼうの窓辺には羽子板が二つ飾られ、お正月らしい雰囲気になった。
 2005年以来、2度目のISSとなる野口さん。「前回は米国とロシアのモジュールが中心だったが、今回は日本のきぼうと欧州のモジュールが加わり、まさに国際という名にふさわしい」。約5カ月間の長丁場については「非常に長いので、100メートル走のようにはいかない。コンディショニングを大事に頑張りたい」と語った。 

ラーメン魂
だいすけのブログ
クレジットカード現金化 比較
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化 即日
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。