スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読広コムズ元社員、5500万円詐取容疑で逮捕(産経新聞)

 架空業務の発注で勤務先から約5500万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は25日、詐欺の疑いで、イベント企画会社「読広コムズ」(現読広クロスコム)の元社員(47)を逮捕した。

 同課の調べによると、元社員の男はコムズ社のプロモーション推進部に勤務していた立場を悪用。渋谷区内のプロダクション会社の社員と共謀し、架空のイベント業務を発注するなどし、平成16年9月~12月、コムズ社から約5500万円をだまし取った疑いが持たれている。

 コムズ社の内部調査などで不正が発覚。コムズ社は17年に元社員を警視庁に告訴するとともに、懲戒解雇処分にしていた。

 コムズ社は10年4月に設立。広告制作会社「読広アドクレス」と合併し、19年10月に社名を「読広クロスコム」に変更した。

【関連記事】
起業家融資制度を悪用 詐欺容疑でアルバイト男逮捕
「ステーキおごったる」でも所持金400円…無銭飲食で逮捕
「あの男は!」見当たり捜査員が発見 詐欺メール男を逮捕
顧客口座から預金詐取 ソニー銀行元行員を逮捕
「絶対勝てる」偽パチンコ攻略法で詐取 1億円超被害か
虐待が子供に与える「傷」とは?

職場で、昼食後に歯磨きできない事情(Business Media 誠)
フラれそう。距離を置かれた。浮気された。・・・・・・それでも、まだ間に合います(マーチン)
営業損益7.2億円の黒字に転換、原価率が改善―ジャパンケア3月期連結(医療介護CBニュース)
仮想マルチ一斉捜索 投資話で100億円集める 埼玉県警(産経新聞)
F22が嘉手納到着、朝鮮半島緊張で前倒し(読売新聞)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。